1日5食にしてグリーンスムージーを飲んでいたら2キロ痩せました。

「よし!ダイエットをするぞ!」と決めるとチカラが入り過ぎることがあって、そのせいで体調を何度も崩しています。ダイエットが悪いのではなくてわたしがダイエットをやり過ぎてしまったことが原因なのですが、仕事に支障が出たり家事ができなくなることがあったので、それを反省しています。

そういう経験はもう2度と繰り返してはいけないと思うので、ダイエットをする時にはチカラを入れ過ぎずほどほどのところで止めることを守っています。グリーンスムージーダイエットってやればやるほど健康になったり、身体が元気を取り戻すのならいくらやっても問題ないと思うけれど、どんどん気力体力が失われていくばかりでは続ける意味などないです。

グリーンスムージーはそういった点でも楽しく続けられるのでおすすめです。

良いダイエットをすると気力体力がなくなるということはないです。元気が出てきて積極的に行動できるようになったり、生きていることが幸せだとか楽しいとか思えるように変わります。わたしは今お菓子を食べないダイエットに挑戦中ですが、このくらいのダイエットが気に入っています。

1日5食ダイエットをしている友人がスリム体型に変身したので、わたしもこのダイエットをやっています。1日5食食べるダイエット法なんてこれまで知らなかったけれど、「少ない量の食事を1日5食食べることで自然に体重が減る」とその友人が言ったのです。

普通は少しの量だとしてもお腹がすく暇がないくらい食べるなんてそんな馬鹿なことして痩せるわけがないと思いますが、でも2か月目に入ったところで2㎏わたしは体重が減りました。始めて3週間くらいは体重に変化がなくて、5食食べているのに体重が増えないことがかなり疑問であり不思議だったけれど、最近痩せてきました。

小食でもそこにグリーンスムージーをプラスしているのが本当に大きいのだと思います。

1日2食を続けていた頃があって、食べてないのに体重が減らないとストレスまみれだったわたしが、今1日5食食べて勝手に体重が減る現実を見て驚いています。1食の量はとても少なめです。お腹がすく暇がないので少ししか食べられないのです。それがこのダイエットの狙いというか効果が出る理由なんだと思っています。

 

スムージーは自分で作ろうとすると、定期的に野菜や果物などを購入する必要があり、そしてそれらを洗ったり、皮を剥いたりと下処理が必要なので手間と時間がかかってしまいます。
そのため忙しい人や普段生鮮食品を購入する習慣がない人などにとっては、ハードルが高いと感じます。
その点、ポータルサイトのグリーンスムージーランキングでも推奨されている粉末スムージーなら、牛乳や豆乳があれば、いつでも手軽に飲むことができます。
野菜と果物の栄養素が豊富なものを選択すれば、栄養価も期待できるので、例えば朝食替わりにすることもできます。
それに栄養はしっかり摂りつつも、カロリーは低いのでダイエット中などでも、それ程気にせず飲み続けることもできるのもメリットです。
手作りする場合には、野菜や果物の種類や量によってカロリーが変化するので、その都度カロリー計算が必要となるからです。
そのため、私の場合、原材料について明確なもの、着色料など余計な添加物が含まれていないもの等、いろいろな商品を検討した上で、納得できるものを見つけました。
まだ飲み続けて日が浅いのですが、肌の調子が良いような気がします。
厳しい食事制限をするよりも、食べて美しくなり、そのうえ体重も減る可能性が高いと感じます。

 


by with no comments yet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>